【マレーシアのトロピカル植物を美しく描いた個展が開催されます☆】

こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①



今日はマレーシアで活動を続けているハンドメイド作家で画家のさなえさんのご紹介♪



ママ友として知り合ったさなえさんとの付き合いは、もう5年以上前。



柔らかなしゃべり方と優しい雰囲気で、本当に子供達に愛されているママという印象でした。



でも実はマクラメアクセサリー作家として活動を続けながら、マレーシアの日系雑誌に絵を提供したり、大きなキャンバスに絵を描いたりするアクセサリー作家/デザイナー/画家だと知ったのは3年前。



その頃私はハンドメイド作家として活動を始めたばかり。丁度、誘われたKepyokのハンドメイドバザーにさなえさんが参加しているのを知ってすごく心強かった!



3年前から毎年参加しているKepyokのハンドメイドバザーの過去記事はこちら↓

Kepyokハンドメイドバザー2016

Kepyokハンドメイドバザー2017



バザーでは、参加していた作家友達みんなの為にお弁当をお重につめて持ってきてくれたり、冷たい飲み物を配ってくれたり、本当にみんなの事をいつも考えてくれている優しくて素敵な方なんです☆



女性としてみんなへの気配りが素晴らしいだけでなくて、絵のプロとしても素晴らしくて、実は去年のハンドメイドバザーでは展示していた絵がほとんど即日で売れてしまったという、知る人ぞ知る大人気の画家さん。



そのさなえさんが、今回クアラルンプールで2度目の個展覧会を開きます。



題して”Inspiration from Malaysian Tropical Plants”

 (マレーシアのトロピカル植物からのインスピレーション)



クアラルンプールの展覧会では、マレーシアの自然をテーマに、水彩やアクリルで描いた絵を展示しているそうです。



南国の植物達なのに、優しい色使いなのがとても素敵。見ているだけでほっこり癒される絵ばかり。



さなえさんの、絵に対する思いをここにシェア♪



子育てがひと段落して、ふと自分を振り返ることが多くなった今、残りの人生で何ができるだろうか、というようなことを考え始めました。身体も若いときのように無理はききません。それでも与えられた時間を使って何か大切なものをこの手で残したいという気持ちが自然と湧いてくるようになりました。

小さい時から絵を描くことが好きで、デザインやイラストの仕事を続けてきましたが、自分のために描く絵は、自分が楽しむために描ければいいんだと、思っていました。でも、自分の描きたい絵を一心に描くことで、それが他の誰かにとっても大切で、温かく幸せな気持ちになったり、ホッとできるような癒しのひとときになったりすることができるのかもしれない。そう感じ始めたのは、ほんの最近のことです。 

わたしが今描きたいものは、マレーシアのカラフルでトロピカルな自然。 太陽が好きな植物、日陰で独自の色を輝かせる植物など、それぞれが力強い南国の太陽の下で自由奔放に好き勝手に伸びていく。

マレーシアに来て15年経った今でも、見たことのないかたちをした生き物たちに日々遭遇し、なんてユニークで素敵な姿なんだろう!と驚きと喜びの気持ちでいっぱいになります。そんな豊かでたくましいマレーシアの自然にインスピレーションを受けながら、これからもここで絵を描いていきたいと思っています。 


Inspiration from Malaysian Tropical Plant by Sanae Yamada

オープニングレセプション:3月10日(土)午後3時 

開催日時:3月9〜24日(午後1時から6時まで) 

場所:The Refinery Art Gallery G-3A-d6, No. 801 Jalan Sentul 51000 Kuala Lumpur

Tel:  012 205 0716 (Mr. Ben Toh) 



期間中、土日はさなえさんもギャラリーにいるそうですので、ぜひ覗いてみてくださいね。



さなえさんのフェイスブックイベントページはこちら↓



《お知らせ》

本日よりSoapy Naturalの春の新作が入荷しました!


可愛い石けん達がいっぱい。是非覗きに来て下さいね。

0コメント

  • 1000 / 1000