こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①


【お家バーベキューで、もう手伝わない!私の決断☆】


先週は旧正月。



大晦日は我が家で親戚が集まって恒例のバーベキュー。


実はこのお家バーベキュー、私にとっては毎年かなり気が重い行事でした。


いつもみんなで集まろう、バーベキューをしようと言い出すのは義理の兄。


でも、バーベキューをする場所はバーベキューグリルを持つ我が家。


結局、言い出しっぺでも主催者でもない我が家がすべてを準備する羽目に陥るんです。


野菜やお肉の買い出しに始まり、


バーベキューのグリルの準備から炭起こし。


バーベキュー用のトングやトレイお皿やコップの準備。


野菜やフルーツを切って、飲み物も準備して。


親戚家族はすべての準備が終る夕方頃に現れて


主人が焼いたお肉をせっせと食べてお酒を飲むだけ。


私は甲斐甲斐しく準備したものを運び、空いたお皿を片付け、


ひとしきり落ち着いた頃に、一人キッチンでテーブルの上に残っている冷たくなったお肉を食べる。


他の家族は楽しげに福建語で会話をして酔いしれて、ゲームやギャンブルを始めてる。


私は福建語はわからないので、会話にも入れない。


"私はメイドじゃない!"



いつもやるせなくて、食べ終わったら子供を連れて部屋に戻ってシャワーを浴び、花火も待たずに寝ていました。







でも、せっかくのお正月。



家族揃ってのバーベキュー。



私がやりたくないと言ってもそれは私の単なるワガママとしか取られない。



まわりが手伝ってくれない。とか、みんな英語で話してくれない。とか。



そういう理由で腹を立てるのはやめようと決心しました。



人が何かしてくれる事が幸せだと思っているうちは、他人が何かしてくれない限り自分の幸せは手に入らないという事に気付いたからです。






だから今年は、自分からできるだけ楽しもうと決心しました。



私はゆるく準備はするけれど、基本的に自分から積極的に手伝わない。


あとは、手が空いた人がすればいい。


自分の家だからって、自分のキッチンだからって、私が何から何までお膳立てしてあげる必要はない。


誰かがするでしょ。


そう思ったら、気が楽になりました。


親戚が来るまでに、すべてセルフでやってもらえるように。取り敢えず必要な道具はすべて出しておいて、


洗い物も最小限で済ませるために紙コップ紙皿、割り箸準備。



段ボールで簡易ゴミ箱をバーベキュー台の横に設置。



バーベキューコンロの準備は夫が何も言わずに自分で始めました。






これまでは、なんだか貧乏くじを引いたような気分で、何も手伝わずにお酒を飲んで歓談する親戚一同を恨めしく思ったのですが、



今回はそんな気持ちも感じることなく、ひと時のおしゃべりも楽しめたのです。



きっとこれまでは、あんたたちなんで何にも手伝わないのよ!っと私のイライラ不機嫌そうな顔が、他の家族を遠ざけてたんでしょうね。



そして、私はイライラをすべて人のせいにして自分の殻に閉じこもっていた。(というか、実際部屋に引きこもっていました!(爆)


すべて自分の責任と頑張らずに、できる範囲でゆるくやって、あとは人に任せる。


そうすれば、イライラ他人にあたる事も無く心穏やかに楽しく過ごせるものなんですね。




自分のやり方で全てを押し通さずに、周りを信頼して任せる事で、するすると物事がうまく回り始めるということを、このバーベキューで体感しました。



それで自分も楽になれて、実はすごくお得でした!



お陰で今年は良いスタートが切れそうです♪



自分が楽をするために、もっとまわりを巻き込んでしまいましょう♪



新年快乐!  恭喜发财!



今年もよろしくお願いします。




まさこ







0コメント

  • 1000 / 1000