いつもと違う別の筋肉を使う痛みと爽快感

こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①




皆さんは、どんな運動をしていますか?


運動をする事は、セルフケアに繋がります。


重力に引っ張られて、緩んでいく筋肉を鍛えると、


気持ちにもハリが出てくるし、なんてったって気持ちがいい!


私は最近は気が向いた時に家の近くを30分くらい散歩したあと、Youtubeを見ながらヨガ、


最後に無空のポーズ(シャヴァ・アーサナ、もしくはコープスポーズという事も多いです)をしてしばし瞑想することが多いのですが、


今日は久々に友人に誘われてエアロビクスの教室に行ってきました。


初めてのクラスでちょっと緊張。


でも、周りも私と同じおばちゃん軍団だし、ウォーキングやヨガをやってるし、何とかなるかな~。


最初の30分のエアロビはそこそこ余裕でクリア。


しか~し、


5分休憩のあと始まったヨガマットの上での運動が思った以上にハード!



軽量のダンベルを持ってのスクワット4回8セットにはじまり、


腹筋運動4回ずつ8セット。


そしてまた違うポーズで腹筋運動8セット!


下部の腹筋や側部の腹筋を鍛える動きもあって、何度も何度も腹筋を使う。。。


それが延々25分間。


はっきりいって後半は全くついていけず、惨敗。


やっぱり、いつもヨガをしているといっても、同じことをしては同じ筋肉しか使わないんですよね。


だから、違う動きに使う筋肉は硬いし、持久力も瞬発力も無い。


それを、体感しました。でも、終わった後の爽快感!


自分なりの今の精一杯をやりきった達成感はものすごかったです。



実はいま、自分の中でいろんなことが大きく変わろうとしているという変化を感じています。


2017年は私にとってはインプットの年でした。


石けん作りも販売もイベント参加も、今の私のライフワークバランスを考え、一番良い方法を探りながらここまでやってきました。


そして、それなりの成果が出た一年だったと思います。(あと一ヶ月ありますけど)


でも、今年は石けんの事以上にいろいろ欲が出て、もっと知りたい、もっと何か出来るはず、という気持ちに突き動かされるままにどんどん新しい知識を取り入れている自分がいたのです。


そして、その気持ちに正直に従って学びを続けていた結果、これからの方向性が大きくシフトしていく手ごたえを感じています。


今までの使っていなかった筋肉を使い始めるように、自分の別の能力を使いたいという欲が沸いてきています。


いろいろ自分なりに考えた末に、私は自分と同じようにハンドメイドをしている人を応援したいんだという気持ちがあることに気がつきました。


主婦をして、家事や子育てに忙しくて、それをこなしながらも自分の”好き”を形にするために、一生懸命な人が大好きなんです。


そういう人と繋がりたいんです。


私がこれまで蓄積した手作り石けんのぷちビジネスの知識でそんな人たちを応援できればいいな、と思って今もまだ試行錯誤中です。


私の周りにいるモノづくりが得意な友人たちは、そんな私の変な質問に戸惑いながらもいろいろ答えてくれました。


みんなの協力もあって、少しづつ何かが形になろうとしています。


まだまだ学びが必要だけど、新しい筋肉(いや、脳みそ?)を使い始めて、痛みとともに徐々にその爽快感を感じられるようになってきました。


もう少ししたら、これからどんなことをするのかブログでもご紹介できると思います♪




(後記)

冬の石けん、好評発売中です。売り切れの石けんも出てきました。


クリスマスギフトラッピングも出来ますので、気軽にお問い合わせくださいませ。


soapynatural.com


0コメント

  • 1000 / 1000