秋色かぼちゃの石けん

こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①


まだ日本は夏真っ盛りですが、石けん作りはいつも季節を先取りです。

それで、夏を通り越して、秋の石けんに取り掛かり始めました。


季節感の無い常夏に住んでいると、無理やりにでもなんだか季節を感じたくなるもの。それで、秋に美味しい季節のものを、ということでずっと作りたいと思っていたかぼちゃの石けんを作ることにしました。10月にはハロウィーンもあるし、かぼちゃのオレンジ色は秋にぴったり♪


そして、今回かぼちゃと同じくらい使いたかったこの二種類のオイルを使用。

ジャーン!


レッドパームオイルとセサミオイル。

ローカルのスーパーでよく見かける純国産(注:マレーシア産)オイルです。

レッドパームオイルはビタミンEやカロチン、オメガ3&6そしてコエンザムQ10などが豊富で、さらにコレステロールフリー。アンチエイジングや心臓病の防止にも役立つらしく、実はココナッツオイル以上に美容や健康に良いオイルといわれています。

そして、セサミオイルは、体を温めて内臓を保護し、食欲増進を促すオイル。肌や髪に良いマッサージオイルとしてアユールベーダには欠かせません。

この二つのオイルを組み合わせたら、最強の純国産(注:マレーシア産)石けんになること間違いなし!


おまけにこのレッドパームの自然な赤い色がかぼちゃ石けんの色にぴったり♪


思い立ったが吉日、朝から早速製作開始。

まず始めに作り置きしておいた石けん粘土をコネコネ。

トッピングに使うミニかぼちゃ石けんを作りました。



ちょとぶさいくだけど、可愛いのができあがりました♪

写真はアップなので実感わきませんが、一個の大きさは直径2センチ程度。

上のヘタの部分が無ければ、皮をむいたみかんにもなるという(笑)


因みにこのオレンジ色はカレー粉にも入っているターメリックです。

なかなか鮮やかで良い感じ♪

ターメリックは美白効果もあるし!


そして、次は石けんに入れるかぼちゃペースト作り。


ドーン!


近所のスーパーで手に入れたこのかぼちゃを切って茹でて、


裏ごしして、ペースト作り。

実は石けん作る前にこんな地道な作業をいつもやっているんです。



そして、やっと石けんのベース作り。

レッドパームオイルたっぷりで、スーパーファットにセサミオイル。

良い石けんになること間違いなし♪


パンプキンパイのような甘いスパイスの香りにしたかったので、

シナモンやナツメグ、クローブそしてバニラのフレグランスと

タンジェリンオレンジやバーガモットの香りを合わせてみました。


そして、こんな感じでさっき作ったミニかぼちゃ石けんと

スターアニス&クローブをトッピングして、出来上がりです♪


なんとなく、スターアニスが黒いこうもりに見えるのは気のせいでしょうか?

オレンジXオレンジでミニかぼちゃが目立ちませんが、

まあ、これはこれで秋色満喫です。


秋色パンプキン石けん、9月に販売しますね。


終わった後に、残ったアロマオイルをディフーザーに1、2滴垂らしてみたら、

パンプキンパイをオーブンで焼いたのかというくらい、

甘くて良いにおいが部屋の中に漂いました。

パンプキンパイが食べたくなってきたぁ。。


でも、パイ生地が無かったので、

残ったかぼちゃのピュレーは後でマフィンに入れました。



砂糖なしバナナパンプキンマフィン、なかなか子供受けよかったです。


こちらは先ほどアップロードしたインスタグラム。カットした石けんも可愛いです。

0コメント

  • 1000 / 1000