紫陽花石けん

こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①


日本はもう梅雨入りですね。

学生の頃は雨の中雨合羽を着て自転車で登校したものでした。

あの頃は毎日制服が濡れる事にうんざりしていたものでしたが、

今ではいい思い出です。


梅雨の時期の花といえば紫陽花。

もう日本の紫陽花は色づき始めたでしょうか。


去年8月震災後の熊本に帰って、阿蘇に家族で泊まった時にこの紫陽花が咲いていました。

大きなダメージを受けた熊本城や倒壊した阿蘇神社を始めとして、

震災後の傷跡はあちらこちらに生々しく残っていましたが、

それでも出会う人々の優しさや力強さ、そして自然の美しさを再確認しました。


そんなことを考えていたら、

久しぶりに紫陽花模様の石けんが作ってみたくなったので、

淡い色を重ねて二種類の石けんをつくりました。



こちらは緑色の花びらが雨に打たれて少しづつ色を変え始めている。

そんな色合いのピンクの紫陽花石けん。

下のほうには青を混ぜてすこし淡い雨の色を意識してみました。

中に入れた紫陽花の花びらはもともと緑と黄色とピンクの混ざった石けんを

四角くカットしたものです。

アーモンドミルクも入れてみましたので、

肌にも優しいこと間違いなし!

ちょっといわさきちひろっぽいところが気に入っています。

香りはパルマローザ、ローズゼラニウム、ラベンダー、

イランイランなどの精油入りで、

ちょっと甘めで清潔感のある大人可愛い香りです。



そしてこちらは紫の紫陽花石けん。

花が半分くらい色づいた感じにしてみました。

ベースの部分はラベンダーの花の抽出油で。

ラベンダーの香りがしてとってもいい香りのオイルなので、

残りはそのままマッサージオイルにしようかなと思っています。

紫陽花の紫色はブラジル産のパープルクレイ。

クレイとしてはなかなか無い色なので、

このブラジル産のクレイ重宝しています。

こちらはココナッツミルクも入れたので、

泡立ちのいい石けんになりそうです。

ラベンダーやペッパーミントの優しく清清しい

香りのブレンドで香り付けしています。



下は昨日のインスタ記事

お昼に近い時間帯に庭で撮影したら、

色があまりきれいに出なかったので、

あとで白をバックにもう一度取り直したという。。。

写真も奥が深いですね。

学びたい事が多すぎて困る。。。

0コメント

  • 1000 / 1000