おみやげ物の石けん選び

こんにちわ!



グリーンビューティーラボの井藤雅子です。

 


アメリカ5年・マレーシア15年。海外生活は既に20年目の2児の母です。

 


ブログではエコでナチュラルなハンドメイド生活についてや、国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きなどをシェアしています。 

 


井藤雅子の自己紹介はこちら



はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。

私の岐路①



旅行のお土産に石けんを買う方は多いと思います。私も自分で石けんを作る前はいろんな石けん売り場を見てはいろいろと買い漁っていました♪

マレーシアだと、ナマコ石鹸にココナッツオイル100%の石けん、マンゴー石けんにアユールベーダのハーブ配合、漢方配合の石けんなどなどが有名ですが、色も形も香りもいろいろで、見てるだけで楽しくなってしまうのは私だけじゃないと思います。

ただ、自分で石鹸を作り始めて気がついたのは、手作り石けんと言っても、お土産物屋さんでよく見かけるものはココナッツオイル、パームオイルそしてパーム核油メインの手作り石けんがほとんどだということ。単価が一個5リンギ以下とかいうものもありますから、利益を考えると、このような安価なオイルがメインになってしまうのでしょうが、せっかく手作りなのに残念な気がします。ココナッツやパームメインのオイルだとそこそこの使用感なんですが、やっぱりちょっとタオルで拭いた後の肌がピキッとしてて、ボディークリームに手が伸びてしまいます。

それに、これはお土産用の石けんに限りませんが、一般的に市販の石けんってフレグランスの匂いが強くないですか?自然な香りが好きなので、精油をメインに香りづけしています。自然の中にいるような心地よい精油の香りに慣れてしまうと、どうしても市販品のフレグランスたっぷりの石けんがきつく感じてしまいます。


石けんって体を洗うだけだし、シャワーを浴びたら洗い流されるんだから何を使ったって一緒と思っている方もいると思います。香りだってシャワーの後も体から良い香りがするくらい強い方が、海外では好まれていますから、あくまで嗜好の問題なんですけどね。


でもでも、私は中身にこだわりたいんです。


美肌効果抜群のオイルが入っている手作り石けんは、肌をしっかりいたわってくれるんです♪ 例えば赤ちゃんの肌にも優しいオリーブオイル、潤いたっぷりのアボカドオイル、アンチエイジングのマカダミアナッツオイル、美肌効果抜群のアプリコットカーネルオイルやホホバオイル、アルガンオイル、シアバター、ココアバターにマンゴーバター。。。

こーんなエキゾチックなオイルでできた石けんで体を洗った日には、もう、市販の石鹸が使えなくなりますからご注意を(笑)。


先週末に秋の石けんをアップしました。ご注文いただいた順に準備しておりますので、しばらくお待ちくださいね。人気の石けんは残り少なくなってきましたので、気になっている方はお早めに♪ 

こちらからもお店に入れます。→ Soapy Naturalウェブショップ


準備中です♪







0コメント

  • 1000 / 1000