日記をつけよう

はじめまして!まさこです。

 


アメリカ5年・マレーシア13年。海外生活は既に18年目の2児の母です。

 


元臨床カウンセラー、自身の海外ハンドメイド起業の経験を踏まえて、日本でそして海外で活躍する女性ハンドメイド起業を応援するサロン《ステラアカデミー》を運営しています。



ブログでは国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きやハンドメイド起業のお役だち情報をシェア。 

 


【無料配布は今週まで!】ハンドメイド起業女子必須のお手軽写真術メール講座《スマフォトグラフィー8DAYS》


↓お申し込みはこちら↓

《スマフォトグラフィー8DAYS》

 


はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。→私の岐路①


前回、心が穏やかになる「瞑想」について書きましたが、(まだ読んでいない人はこちらをクリック)今回はこの瞑想のほかにも心を穏やかに保つために毎日実行している日記についてお話します。


日記というとどういうことを想像しますか?私は、毎日日記を書くタイプではなかったので、日記といえばまず夏休みに書いた日記のことが思い浮かびます。



その日何をしたのか、朝顔の生育の記録や夏休みの課題について、ただつらつらと書きました。ただ、毎日書くのは苦手で、正直何日分もまとめて書くことが多く、「ああ、この日は何したかな?」と思い出し思い出し書いていたような記憶があります。



そんな私がなぜ日記を書くようになったかというと、あるブログで「何かに感謝しながら毎日を過ごすともっと幸せになれる。そのためには感謝の日記をつけるといい。」というようなことを読んだからです。



自分は日々何かに感謝して生きていると思っていましたが、実際「感謝」を文字に表すことは無かった様に思います。その頃人生最大のブルー期に入っていた私は、瞑想を始めて何かが変わって来ていることを実感していたので、この日記についてもなんだか自分にとって良さそうな予感があしました。



いろいろ日記に関するブログや記事を読んで、The Five-Minuit JournalのPDFを参考に、以下のことに絞って書く事にしました。


朝:

  • 私が今日感謝していること
  • 今日をより良い一日にするためにやりたいこと
  • 自分を認めて、受け入れる言葉

晩:

  • 今日嬉しかった出来事
  • 今日出来たら良かったなと思う事


たったこれだけ。朝晩5分づつで終わる内容です。これをA4サイズの紙にプリントし、毎日それぞれの項目について2つ3つ思いつくことを書きました。たとえば、ある日の内容はこんな感じです。



朝:
私が今日感謝していること
-家族みんなが健康であること。
-住む場所や食べるお金に困らなくていいこと。
-私を気に掛けてくれる友人がいること

今日をより良い一日にするためにやりたいこと
-子供達と話したり遊んだりする時間を作る。
-好きな本を読む
-友人と会う。

自分を認めて、受け入れる言葉
-私は子供達を大切に思う母親。そして、良き友人。私は今のままで十分。私はこれからももっとたくさんのことを学び、吸収して自分を磨き、やりたいことを近い将来きっと実現する。

晩:
今日嬉しかった出来事
-久々に会いたかった友達に会えた。
-家族で楽しい充実した時間を過ごせた。
-思ったとおりの石けんが作れた

今日出来たら良かったなと思う事
-息子が腹を立てたとき、もっと辛抱強く対処すればよかった。


本当につまらないありきたりの内容ですが、書くことで「感謝の気持ち」や「自分の周りにあるたくさんの良い事」に気づかせてくれます。そうすると、自分を包むプラスのエネルギーに気が付き、そのプラスのエネルギーがもっと強くなる気がします。



(自分を認めて受け入れる言葉)では、自分のことを思いっきり褒める様にしています。ママという存在は誰からも感謝されない立場です。家にいてご飯を作るのが当たり前。掃除や洗濯をするのが当たり前。子供の世話をするのが当たり前。毎日頑張っているのに誰も気が付いてくれない。



だからそんな自分のために優しい言葉を掛けてあげます。誰も読まないのですから、ちょっとくらいうぬぼれ気味で書いたっていいと思っています。



そして晩に書く内容はその日一日を振り返って、今日どんな良い事があったか、何か改善点があるかということについて考えます。今日あった嬉しい出来事を書くことで、もう一度幸福感を噛み締めることが出来ます。そして今日出来なかったなということは、これからの課題として自分を向上させる糧にします。



私はこの日記に合わせてその日に瞑想をしたかどうかも確認するようにしています。日記を書いて日々瞑想をすることで、自分の軸がブレなくなったように思います。そして、日々感謝することを練習することで、自分の周りの様々な「感謝すべき事」にもっと気がつくようになりました。



自分で自分を褒めることで、それまで感じていた空虚感も減りましたし、なんといっても自分の中に穏やかで優しいプラスのエネルギーがみなぎるような暖かい感覚が感じられるようになりました。




少し長くなりましたが、もし最近自分の軸がブレてるな、気分の浮き沈みが多いなと思っている方がいれば、瞑想と日記で自分の癒しの時間を持つことをお勧めします。






0コメント

  • 1000 / 1000

~プロフィール~


井藤雅子(いとう・まさこ)


熊本県出身。

2004年よりマレーシアに移住。

出産後に家族の健康のためにと始めた手作り石けんとスキンケア作りに夢中になり

現在はハンドメイドスキンケアのオンラインショップを経営しながら

二児を育てる多忙な毎日。


自分と同じようにハンドメイド好きな主婦を応援したいという情熱に目覚め

これをライフワークにするべくステラアカデミーを立ち上げる。世界中の主婦が集う

インスタグラムセミナーやハンドメイドお茶会などを好評開催中。


ワークショップや石けん作りの合間には読書やヨガをするのが日課。

好きなものは石けんとアロマとコーヒー。

趣味は旅行、写真。


お問い合わせはこちらへどうぞ。