ハンドメイドバザール当日

はじめまして!まさこです。

 


アメリカ5年・マレーシア13年。海外生活は既に18年目の2児の母です。

 


元臨床カウンセラー、自身の海外ハンドメイド起業の経験を踏まえて、日本でそして海外で活躍する女性ハンドメイド起業を応援するサロン《ステラアカデミー》を運営しています。



ブログでは国際結婚をして海外子育て、バイリンガル教育を実践している海外在住ママの目線からの日々の気付きやハンドメイド起業のお役だち情報をシェア。 

 


【無料配布は今週まで!】ハンドメイド起業女子必須のお手軽写真術メール講座《スマフォトグラフィー8DAYS》


↓お申し込みはこちら↓

《スマフォトグラフィー8DAYS》

 


はじめましての方は、まずは学生時代からの自分の岐路についてシリーズでつづったこちらをお読みください。→私の岐路①



いよいよバザーの日当日。


石けんにワークショップの材料や器材にと持っていくものも多く、

準備にも時間がかかるだろうと思って、家を早めに出ました。


牛や鶏が闊歩するカンポンロード(田舎道)を走ってKepyokに到着したのは8時半前。

この子達がお出迎えしてくれました。


のどかです。


空はあいにくの曇り空。雨が降りそうな予感。

それに、セメニダム湖の水浄化の不具合の影響による断水で

プールは使えないとのこと。(期待していた皆様、ごめんなさい)


とりあえず、荷物を運び入れて準備開始。

うちでラッピングしながら今回はどんな風にディスプレイしようかな

と考えてきたのですが、結局実際並べてみるとこっちのほうがいいなんて

当初と違うアイデアも浮かんできたりして、全部並べるのは結構時間がかかります。



こんな感じでディスプレイしました。

最近作ったばらの花の石鹸も飾ってみたりして。


これがクローズアップ。



石けんのパイピングはまだ修行中です。腕を磨かなきゃ。。。


今日は宝石石鹸のワークショップも午前中だけ並行して行なうので、

その準備もしました。


他の作家さんたちも徐々に到着して準備を開始。

素敵な作品達がどんどんディスプレイされていきます。



ドキドキワクワクで迎えた10時。

最初のお客様は私のローカルママ友とその子供たち。

彼女はなんとお友達を3人も連れてきてくれました。

そして子供5人がワークショップ初参加♡



こんな感じでとっても賑やかに子どもたちは好きな色の宝石石鹸を作成。

パパが切るのを手伝ってくれたり、



ママが横で応援してくれたり。



ハンドメイドしながら親子のコミュニケーション、

とても微笑ましい光景でした。

できた石鹸を嬉しそうに持って帰る子どもたちを見て、

もっともっとハンドメイドの楽しさを伝えて行きたいな。

といった気持ちがムクムク沸いてきました。


ワークショップでバタバタしていると、

見慣れた方がお店の前にいらっしゃっていました。

KLでコーチングと通訳をされていて、

私のブログの師匠でもあるポルカウスキー陽子さんとそのお友達でした!

(陽子さんには以前こんな素敵にご紹介頂きました→こちら

(それから、陽子さんのブログ座談会でブログの書き方の手ほどきを受けました→こちら)


その師匠の陽子さんに「ブログ、読みやすいよ!」

といっていただいたので、ほっと一安心。


お客様にいろいろ石けんをご紹介して、

においを嗅いでいただいて。。。

こうやって石けんのことを話している時間が

私の幸せな時間です。


順調にお客様もご来場いただいて、ワークショップも

滞りなく過ぎていましたが、お昼前に突然停電に! 

オーナーが調べたところ、ブレーカーが落ちたわけではなく、

本当の停電で、復旧のめどが立ってないとのこと。

電気がないと、天井のファンも回らないし、クーラーももちろん効かない。

トイレも真っ暗で、何と言っても水も出ない。


本当にイベントの日に限ってこんなことが起こるんですね。。。

それでもまあ何とか、イベント続行です。

暑くて暗いなら窓を開けて、外の光と風を取り入れて。

おろしていた髪をヘアクリップでまとめて。


曇りの日で良かった。

窓全開です。



午後には主人が子どもたちを連れて来てくれました。

ピザ体験や魚釣り。


お魚は釣れませんでしたが、楽しんでくれたようです。



私はというと、


欲しかったシロツメクサの刺繍編み。

お友達のお誕生日用の紫陽花の花。

ジャングルで採れた生蜂蜜に、アロマサシェ。



そして、ヘナまで初体験。



お買い物できて大満足。


マクラメアクセサリーのほかにジャングルの蜂蜜も売っている

AISANAさんからはこんなお土産までいただきました。


何だと思います?

これは無精製の蜜蝋です。

あまーい蜂蜜のいい香りがして食べられそう!

これで石けんとか作ったら、すごくいいんですよ。

何作ろうか、今からわくわくしてます。


参加されたハンドメイド作家の皆さんお疲れ様でした。

とても楽しい一日でした。


Kepyokのオーナー夫妻が「またやりましょう」と言っていたので、

来年もまた開催する思います。(ちなみにオーナー夫妻は当日は汗だくで

ピザを焼いておられました。とっても美味しかったです!)


最後に、一日中子供達の面倒を見てくれたパパに感謝感謝です。

Kepyokの豊かな自然と、素敵な仲間と、

応援してくれる友人たちに囲まれて、

可愛いハンドメイドの作品に癒されて、

エネルギー充填です。

明日からまた、家事と子供の世話も頑張ります。



はるばる遠いところまでわざわざ足をお運びくださった皆さん、

本当にありがとうございました。



0コメント

  • 1000 / 1000

~プロフィール~


井藤雅子(いとう・まさこ)


熊本県出身。

2004年よりマレーシアに移住。

出産後に家族の健康のためにと始めた手作り石けんとスキンケア作りに夢中になり

現在はハンドメイドスキンケアのオンラインショップを経営しながら

二児を育てる多忙な毎日。


自分と同じようにハンドメイド好きな主婦を応援したいという情熱に目覚め

これをライフワークにするべくステラアカデミーを立ち上げる。世界中の主婦が集う

インスタグラムセミナーやハンドメイドお茶会などを好評開催中。


ワークショップや石けん作りの合間には読書やヨガをするのが日課。

好きなものは石けんとアロマとコーヒー。

趣味は旅行、写真。


お問い合わせはこちらへどうぞ。