Masako

熊本県出身。
アメリカ5年マレーシア13年、現在海外在住歴18年。

ケンタッキー大学心理学部卒業後、
デイトン大学大学院臨床心理学科にて学費全額支給の
大学院アシスタントとして週20時間働きながら、
民間のクリニックにて心理カウンセラーとしての経験を積む。
日本に帰国後、民間のクリニックにて心理カウンセラーとして勤務。

婚約を機に2004年にマレーシアへ。
結婚・出産後、家族の健康のためにと始めた石けん作りに夢中になり
現在はハンドメイドスキンケアのオンラインショップを経営しながら
二児を育てる多忙な

記事一覧(85)

【お茶会感想】ソーシャルメディアを味方にしよう☆

【バリキャリのワーママに学ぶ家事・子育てのミニマリズム】

女性が〔一人で〕始められる仕事といえば、お稽古事や塾を開くとういう教えるお仕事から、フリーランスのヘアメイク、司会、通訳、コンサルタントなど分野を特化したお仕事、そして最近ではコーチングやセラピスト、起業支援というような人に寄り添うお仕事など、活躍できる分野が増えてきましたね。これは一過性のブームなどではなく、これからの女性の働き方が確実にこの形にシフトしているんじゃないかと思っています。会社勤めにしても、以前はフルタイムで男性と同じことを求められるというガッチガチの《会社優先》の就業のカタチが主でした。でも、今では働く形が女性のそれぞれの人生のステージやニーズに合わせて就業形態を変えていけるフレックス勤務や在宅勤務、時短勤務など《個人優先》の働き方が広まってきつつあるし。私は自宅にいながら一人で仕事をする“おうち起業”という形を選んで、これまで家事や育児と自分の仕事のバランスをとってきました。 家にいながら、家事や育児をしながら起業するという形は結婚・出産・子育てとライフステージが次々に変わっていく女性にとって、フレキシビリティー(柔軟性)をとことん追求していった形。 なんだか聞こえはいいけれど、そんないいとこどりのおうち起業にも落とし穴はあります。 

魅せるインスタグラムにする基本的な5つのポイント

【お茶会感想】おうちから世界中と繋がろう♪

モノ作りを楽に始められるモチベーションアップ法

さて、先日募集したハンドメイド女子カフェですが、ロンドン、オーストラリア、アメリカ、シンガポール、マレーシアを繋いで7名の方が参加し無事開催しました。 これから夜間学校で裁縫を習う方や、新しい土地に来て新しい生活をはじめて大好きなクラフトの教室を始めたばかりの方。新しい命のために今せっせとベビー用のスタイや洋服を作っている方。海外で日本の和小物や和風アクセサリーをを作って広めている方。チョークアーティストでウェブデザインの勉強中と言う方。そして、素敵な絵や絵本を書いてこれから売り出そうという方。  住む所は違っても、「何か自分の手で作り出したい」という気持ちは同じ。それぞれに作家としてのステージは違ってても、経験している事や悩む事、そしてぶつかる壁も似てるんですよね。  だから、はじめましての後すぐに「どうやって資材を調達しているの?やっぱり日本の物は質がいいよね。」というような話しですぐ打ち解けられるし、



「作りたいと思って材料揃えたけど、買ったら満足しちゃって置きっぱなし!」なんて話で盛り上がっちゃうんです!  そして、今回テーマにした「Procrastinationとモチベーションの上げ方について」Procrastination(プロクラスティネーション)とは後回しにするとか、先延ばしにするという意味。新しく作ろうとかこれやりたいと思ってても、なにか重い腰が上がらない事って本当に良く有るんですよね。特に落ち込んでいるときやエネルギー値が低いときは、時間があっても何もしたく無い事がありますよね。(私もついこの前DVD見るだけで何もしない週末が有りました!笑)家事や子育てや本業で忙しいなら尚更で、ちょっと気を緩めると何もしなくても一週間なんてあっという間に過ぎてしまいます。私なりのモチベーションの上げ方はあるのですが、みんなどうやってモチベーションを上げてるのかな?と私も興味津々でお茶会に望みました。